ディスプレイスタンド,14927円,【本州送料無料】【2017年2月新商品】,ペアスタンド6S,/anapaestic627633.html,saadapps.com,自転車・サイクリング , キッズ・ジュニア用自転車,MINOURA,P-500AL-6S 14927円 MINOURA P-500AL-6S ペアスタンド6S ディスプレイスタンド 【本州送料無料】【2017年2月新商品】 自転車・サイクリング キッズ・ジュニア用自転車 14927円 MINOURA P-500AL-6S ペアスタンド6S ディスプレイスタンド 【本州送料無料】【2017年2月新商品】 自転車・サイクリング キッズ・ジュニア用自転車 ディスプレイスタンド,14927円,【本州送料無料】【2017年2月新商品】,ペアスタンド6S,/anapaestic627633.html,saadapps.com,自転車・サイクリング , キッズ・ジュニア用自転車,MINOURA,P-500AL-6S MINOURA P-500AL-6S ペアスタンド6S 本州送料無料 超目玉 ディスプレイスタンド 2017年2月新商品 MINOURA P-500AL-6S ペアスタンド6S 本州送料無料 超目玉 ディスプレイスタンド 2017年2月新商品

MINOURA P-500AL-6S ペアスタンド6S 本州送料無料 超目玉 ディスプレイスタンド 2017年2月新商品 おしゃれ

MINOURA P-500AL-6S ペアスタンド6S ディスプレイスタンド 【本州送料無料】【2017年2月新商品】

14927円

MINOURA P-500AL-6S ペアスタンド6S ディスプレイスタンド 【本州送料無料】【2017年2月新商品】


商品説明・水平な場所に自由に設置できる自立式の支柱に、標準でバイククレードル (フレーム支持) 2個を付属した展示・収納台
・支柱の脚は設置場所に合わせ、壁際によせる事のできる「K」型、縦横の安定感に優れた「X」型の2タイプから選択可能
・自転車のフレームを支える付属のクレードルにより、自転車を横向きに上下2台収納可能
・クレードルは支柱からフック中心まで 140mm の「バイククレードル20.2」を採用、フックは最大で上下10度の角度調整と、325mm から 415mm の間隔調整が可能で様々なフレームに対応
・脚を「X」型に設定することで、オプションのバイククレードルを2個追加し、最大4台まで収納可能
■付属品 バイククレードル 20.2 x 2個
■サイズ 設置サイズ :
高さ 2060mm x 幅 750mm x 奥行 640mm (X脚)
高さ 2060mm x 幅 810mm x 奥行 400mm (K脚)
■支柱直径 : φ45mm
■支柱表面#8722;フック中心距離 : 140mm
■左右フック間隔 : 325mm から 415mm
■フック最大対応径 : 60mmまで
■耐荷重 : 25kg (クレードル1個あたり)
※画像はイメージです。
関連用品バイククレードル4
【定番在庫品】本商品は当店定番在庫品です。予備在庫数には限りがあり欠品時は入荷待ち納期が必要ですのでご了承下さい。

MINOURA P-500AL-6S ペアスタンド6S ディスプレイスタンド 【本州送料無料】【2017年2月新商品】

go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【自転車旅】ツーリングごとの自転車旅装備を淡々とまとめていくだけの記事【随時更新】

5

ここでは実際にツーリングをした時の自転車を紹介。行き先別、日程別にこんな風に変わるよ!という参考程度にどうぞ。記事へのリンクも貼ってます。  ルイガノ LGS-CT 北海道一ケ月キャンプツーリング...

【競馬】ちょっと自転車で大阪から阪神競馬場までサイクリング&観戦して来た話【大阪〜猪名川〜武庫川〜仁川】

0

前回に引き続きまたまた行って来ました阪神競馬場。初回ということもあって前回は電車で行きましたが、今回は変化球で自転車で行って来ました。大阪市内から阪神競馬場まで自転車で行く人もあまりいないようなので、参考までにルートを紹介しておこうと思います。あと私の推し馬であるケンホファヴァルトが見事に第23回京都ジャンプS(J.G3)を勝利してくれました。いやっほおおおおおおおおおう!...

go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【北海道】ウマ娘きっかけでリアル馬に興味を持って北海道まで乗馬やら牧場見学をしてきた話【馬xサイクリング】

0

#馬サイクリング謎のタグが昨今TLを沸かしています。馬、サイクリング。馬と自転車。この二つを組み合わせて起こる化学反応。相性の良さから来る新しい体験の在り方。本州では秋が始まるころ。秋が終わりを告げようとしているころ。馬と自転車を求めて、新千歳空港に降り立ちました。北海道での馬体験記、レポートです。...

go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【チューブレス】シュワルベ タイヤブースターでビード上げが苦じゃなくなった話【Schwalbe TIRE BOOSTER】

0

前回に引き続きチューブレスタイヤネタです。タイヤブースター、チューブレス インフレーター、コンプレッサータンク、エアショット、いろいろな呼び方がありますが、要するにチューブレスタイヤのビード上げをお助けしてくれる空気入れです。もはや必須アイテム!...

go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【淡路島】ちょっとフェリーを駆使して自転車で大阪湾一周してきた【深日洲本ライナー】

0

自転車で大阪湾一周してきました。距離もさることながら、ビルが立ち並ぶ都会の風景から、美しい海と空が広がる離島の景色まで、バリエーション豊かな風景をたくさん見ることができて満足度の高いライドとなりました。写真を中心にそんなライドの様子を綴ります。大阪に見えない!...

go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【ホイール】フックレスホイールを使ってみての感想 メリットとか思うところ【Stans GRAIL CB7 PRO】

0

「フックレスホイール」なるものがインターネット上に情報だけ飛び交っていると思いきや気付いたら大手メーカーのラインナップにも登場して虎視淡々と次世代のホイール規格に食い込もうとしている今日この頃。百聞は一見に如かずと言う事で、フックレスホイールを試してみたのでインプレです。結論から言うと「良い」だからと言って手持ちのホイール全部フックレスホイールにしたいか、と言うとそうでもない。その辺りを書いていこ...

go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【大阪湾一周】深日洲本ライナーを使って自転車で大阪〜淡路島を渡ってみた

0

話題、というほどあまり知られていないけれど、私の中では少なくとも話題になっていることがある。新しいフェリー航路が生まれそう、だということ。しかも大阪発。行き先は淡路島。自転車×フェリーが大好きマンとしては応援せざるを得ない!!ということでライドを兼ねて偵察に行ってきました。みんなガンガン利用してほしい。...

go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【登山第20回】ちょっとススキを見に岩湧山を滝畑ルートで登ってきた【大阪日帰り車登山】

0

6月ぶりの登山記事です。10月。秋。2021年は残暑から秋への移り変わりが一瞬。というか秋を通り越して冬になる勢いです。身体がついていかねぇ!!というわけで比較的楽に登ることができる近場の山に登ってきました。大阪府河内長野市の岩湧山です。滝畑ダムからの往復、ピストンルートでサクッと登ってきました。ススキ、最高でした。まさか大阪でこんな景色が見られるとは思っていませんでした。...

【九州旅】雄大な阿蘇を抜けて別府へ至る自転車ツーリング【熊本阿蘇〜九重〜別府〜大阪】

0

知らない天井だ。自転車旅も何日目かになると身体が慣れてくるのか、この日は起きた瞬間から旅の頭になっていた。自宅と勘違いするような寝坊気頭ではない。それはもしかすると良質な睡眠のおかげかもしれないし、美味しい晩ご飯でしっかりと回復したからかもしれない。あるいは今日が景色的にはハイライトで昨夜から楽しみだったから、かもしれない。阿蘇から始まる絶景旅。そして今日は最終日。...

go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【競馬】ウマ娘きっかけで競馬に興味を持ったのでちょっと現地観戦してきた話【2021秋華賞@阪神競馬場】

0

というわけで行ってきました。阪神競馬場。昔はよく近くまで行くことがありましたが、当時は「競馬なんてギャンブルにハマってしまったおじさんが行くところでしょ?」と思っていました。まさか自分がこうして現地まで観戦しに行くことになるとは思っていなかった。写真撮るだけでも楽しかったので、現地の様子を簡易レポート&備忘録。...